PR
図
[画像のクリックで拡大表示]

 アイメディアドライブは、エルゴ・ブレインズのブログ記事広告サービス「PUB-BLOG(パブログ)」閲覧者の行動履歴をもとにバナー広告を繰り返し表示するリマインド広告サービス「PUB-BLOGリマインダ」を、9月1日に開始した。

 PUB-BLOGは、企業が商品やサービスに関する記事ネタをブロガーに提供し、興味をもった会員ブロガーに記事を執筆をしてもらうというサービス。新サービスのPUB-BLOGリマインダでは、PUB-BLOGで特定のブログ記事を閲覧した一般ユーザーをセグメント化し、その後のユーザー行動履歴を追跡することにより、ブログ記事で紹介した商品/サービスのバナー広告をほかのサイトでも繰り返し表示する。

 例えば、“Wワイン”という新商品についてPUB-BLOG会員ブロガーが記事を作成し、一般ユーザーがその記事を閲覧した場合、その閲覧者を「“Wワイン”に興味のある」ユーザーとしてセグメント化する。そのユーザーがほかのサイトを訪れたとき、そこでも”Wワイン”の広告を表示をする。広告を表示は、約250の提携サイトを持つアイメディアドライブの広告ネットワーク「impActネットワーク」を利用して行う()。

 アイメディアドライブでは、同一の商品/サービスのバナー広告をほかのサイトでも何度も表示することで、視覚的な刷り込み効果や記憶の喚起を促し、企業Webサイト/商品サイトへの誘導につなげることができると見ている。

■関連情報
・アイメディアドライブのWebサイト http://www.i-mdrive.co.jp/
・エルゴ・ブレインズのWebサイト http://www.ergobrains.co.jp/