PR
[画像のクリックで拡大表示]

 アフィリエイト広告を手がけるアドウェイズは9月1日、商品/サービスの紹介をアバターの音声で行うバナー広告の販売を開始すると発表した。Webサイト訪問者に音声で語りかけることができ、高い広告効果が得られるという。

 アバター音声付きバナー広告は、バナー内にある人物や動物、キャラクターの画像が音声でPRを行い、ユーザーを広告主のサイトへ誘導する。カーソルの動きを目で追ってユーザーに語りかける。同社は、広告効果が高く、バナー広告という小さなスペースでも多くの情報を伝えられるとしている。

 広告主は、画像と音声用テキストを用意するだけで音声付きバナー広告を利用できる。同社のパソコン向けアフィリエイトサービス「JANet」の約15万ある提携サイトに配信することも可能。

 音声付きバナー広告は、リアファクトリーのWebコンサルティングサービス、モーションポートレートの3次元(3D)アニメーション技術、4COLORSの音声合成技術を組み合わせて実現した。アドウェイズはこれら3社と提携し、3Dアニメーションと音声合成を組み合わせたWebフォーム入力支援サービス「実写アニメーションお申し込みフォーム」も提供している(関連記事)。

■関連情報
・アドウェイズのWebサイト http://www.adways.net/
・リアファクトリーのWebサイト http://www.riafactory.com/
・モーションポートレートのWebサイト http://www.motionportrait.com/
・4COLORSのWebサイト http://www.4colors.jp/