PR

 各種モバイルサイトの運営,開発およびモバイルマーケティングソリューションなどを手がけるりーふねっと(本社:大阪市浪速区,社長:岡丈詞氏)は2008 年9月1日,フェイス(本社:京都市中京区,社長:平澤創氏)運営のモバイルサイト「カザスチャンネル」に,同社の携帯電話機向け高速インターフェース作成エンジン「モバイルコンプレッサー」を提供したと発表した(発表資料)。

 モバイルコンプレッサーは,FlashLite技術を用いた携帯電話機用のインターフェース作成エンジンである。従来のHTMLベースのコンテンツでは,コンテンツ内容を見るごとにページ送りが必要で,ページデータの受信に時間がかかる不便さがあったという。モバイルコンプレッサーを導入することにより,検索画面をフルFlash化でき,カテゴリー別のコンテンツ一覧と,検索後のコンテンツ内容一覧を画面内で軽快に閲覧できるようになるという。

 カザスチャンネルは,「お笑い」「アニメ・特撮」「テレビ・映画」などの動画コンテンツを扱うポータルサイトである。フェイスが開発した権利認証技術「Near Field Rights Management(NFRM)」を利用し,携帯サイトから購入したコンテンツを携帯電話機とパソコンのどちらでも再生して楽しめる。