PR

 ダブルクリックは、広告配信管理ASPサービス「DART for Publishers(DFP)」「DART for Advertisers(DFA)」を強化し、9月3日より1クリエイティブ当たりの配信容量上限を従来比3倍の300キロバイトに拡大する。料金は据え置く。

 リッチメディア広告の利用増を見込み、広告クリエイティブの配信容量を大容量化、同社サービスで今までより大きなサイズのリッチメディア広告を利用できる環境を整えた。

 これにより、Flashを使ったフルスクリーン広告やアニメーション広告といった広告の展開が可能となる。広告掲載メディアにとっては広告メニュー拡充による増収、広告主は、印象の強いクリエイティブを通じたブランディング効果の向上が期待できると同社は見ている。

 DFPはWebサイトなどの広告掲載メディア運営者、DFAは広告主を対象とするサービス。配信先ユーザーのターゲティングを細かく指定できるほか、広告配信スペースの在庫管理や見積もりを支援する機能、広告配信レポートを作成する機能などを備える(関連記事)。

■関連情報
・ダブルクリックのWebサイト http://www.doubleclick.ne.jp/