PR
HOME'S賃貸のトップページ
HOME'S賃貸のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]
HOME'S不動産売買のトップページ
HOME'S不動産売買のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 ネクストは、賃貸情報サイト「HOME'S賃貸」と不動産売買情報サイト「HOME'S不動産売買」の情報掲載料を見直し、9月9日より物件価格とメール問い合わせ数に応じた成果報酬型プランを追加する。新料金プランを選んだ不動産会社は、問い合わせにつながらない情報の掲載コストを圧縮できる。

 不動産会社は、物件情報の掲載数に応じて月額料金が発生する「掲載課金」か、メール問い合わせ件数で課金される「問い合わせ課金」のどちらかを選択可能。問い合わせ課金の料金は、賃貸物件だと「物件の賃料×5%×メール問い合わせ数」、売買物件だと「物件の価格×0.05%×メール問い合わせ数」とする。

 料金を物件価格と連動させることで、物件そのものや地域によって異なる不動産仲介手数料と情報掲載料との格差解消につなげる。問い合わせ件数ベースの課金方式と組み合わせることで、同社は流通する賃貸/売買物件情報の増加を図る。

 当初、新料金プランは宮城県/茨城県/東京都/神奈川県/静岡県/愛知県/京都府/和歌山県/広島県/愛媛県/福岡県/鹿児島県で利用可能とする。対応エリアは順次増やす。

 成果報酬型料金プランの導入は、これが住宅/不動産情報業界で初めての試みという。

■関連情報
・ネクストのWebサイト http://www.next-group.jp/