PR

 ソフトバンクテレコムは2008年9月2日,メール・サーバーの故障が原因で,個人と法人向けインターネット・サービスのメールが送受信できなくなるなどの影響が出たと発表した。故障の原因は調査中。2日午前10時55分ごろに発生し,午後8時現在も復旧のめどは立っていない。

 利用に支障が出ているのは,個人向けインターネット・サービスの「ODN」と「SpinNet(スピンネット)」,法人向けインターネット・サービスの「ULTINA Internet」のODNドメインのメール・サービス。いずれのサービスともメールの送受信ができなくなっているほか,POP認証後にメール送信を許可する「POP before SMTP機能」が利用できない。また,ODNとULTINA Internetでは,「ODN WEBメール」へのログインやメールの設定変更もできなくなった。

 今回のメール・サーバーの障害により,3サービス合計で最大約100万IDに影響が出ている。故障によるメールの消失はない。

[発表資料へ]