PR

 米Novellは米国時間2008年8月2日,コンプライアンス管理プラットフォーム「Novell Compliance Management Platform」の提供を開始した。コンプライアンスとセキュリティの管理コストを削減するためにIDおよびセキュリティ管理機能を組み合わせ,ネットワーク・イベントの監視やポリシー違反を修正する機能などを提供する。

 このプラットフォームは,ビジネス・プロセスとコンプライアンス評価の自動化を支援するために,プロビジョニング,アクセスとセキュリティ・ポリシー,リアルタイムの修正機能などを統合したもの。プロビジョニングおよびアクセス管理ポリシーをセキュリティ監視機能に統合するために,セキュリティとID情報を連携させるだけでなく,不適切または疑わしい活動をリアルタイムで自動的に検出および報告して修正する機能を提供する。

 具体的には,ユーザーのアクセスやパスワードを管理する「Novell Identity Manager 3.6」,リアルタイムでセキュリティおよびイベントを監視する「Novell Sentinel 6.1」,Webアクセスを管理する「Access Manager 3.0」のほか,Sentinel用のID追跡ソリューション・パック,ID管理ツール,統合リソース「Identity Manager Resource Kit 1.2」などで構成される。これらの製品とモジュールは,複数ベンダーの製品を採用しているIT環境において単独の製品として利用することもできる。

発表資料へ