PR
画面イメージ
画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 カカクコムは、同社の新築マンション情報サイト「マンションDB」とクチコミグルメサイト「食べログ.com」をグーグルの「ストリートビュー」機能に対応させ、マンション/飲食店周辺のようすを写真で確認できるようにした。

 マンションDBで検索した各マンションの「物件MAP」メニューや、食べログ.comの各飲食店画面で「大きな地図を見る」を選ぶと、グーグルの「Googleマップ」から取得した周辺地図を表示できる。「ストリートビュー」機能を有効にして地図をクリックすると、該当地点の町並みが見られる。住環境や最寄り駅からのルート確認などに利用できる。現在の対象エリアは、関東圏/関西圏/仙台/函館/札幌。

 ストリートビューは、グーグルが8月5日に追加したGoogleマップの新機能。地図上の道路をクリックすると、そこを中心とした周囲の写真を見ることができる。当初対象としているエリアは、東京や大阪など12都市圏の100以上の市区町村。今後、徐々に対象範囲を広げる予定(関連記事)。

■関連情報
・カカクコムのWebサイト http://kakaku.com/