PR
通信型カーナビでの「AdSpot」表示イメージ
通信型カーナビでの「AdSpot」表示イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 インクリメント・ピー(インクリメントP)は、パイオニア製カーナビゲーションシステム向けの情報提供サービス「ナビポータル」で、地図連動型広告の配信を開始した。広告主は、店舗などの付近を走るドライバーに表示するターゲティング広告を、来店などに誘導する手段として利用できるようになる。

 カーナビへの広告配信は、地図上に広告を表示できるインクリメントPの広告配信サービス「MapFan AdSpot」とナビポータルを連動させて実現した。広告主がMapFan AdSpotに広告を出稿すれば、パイオニアの携帯型カーナビ「エアーナビAVIC-T10」(関連記事)向けに情報を登録し、店舗付近を走行する自動車に広告を出せる。

 ニュース、クーポン情報、セール告知といった情報を加筆すると、最新情報は翌日まで反映される。タイミングが重要なプロモーションとしても活用できるため、対象地域における誘導効果が高いという。

 ナビポータルは、カーナビ/パソコン/携帯電話向けの情報提供サービス。インクリメントP、パイオニア、ソフトバンクテレコムの設立したナビポータルが運営している。

■関連情報
・インクリメント・ピーのWebサイト http://www.incrementp.co.jp/
・パイオニアのWebサイト http://pioneer.jp/
・ソフトバンクテレコムのWebサイト http://www.softbanktelecom.co.jp/