PR
9arrowsのガント・チャート画面
9arrowsのガント・チャート画面
[画像のクリックで拡大表示]
9arrowsのタスク登録画面
9arrowsのタスク登録画面
[画像のクリックで拡大表示]
Adobe AIRを使い,オフラインでも一部機能を利用できる
Adobe AIRを使い,オフラインでも一部機能を利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 9Arrows LLCは2008年9月9日,タスク共有システム「9arrows」をオープンソース・ソフトウエアとして無償公開した。9arrowsはタスクを(Work Breakdown Structure:作業分解図)として共有し,Ajaxで直感的に操作できることが特徴。タスクの細分化や担当割り振り,自分のやるべき作業のピックアップやカレンダーによるタスク管理などの機能を備える。

 9arrowsは福岡に拠点を置くアイキューブドシステムズが開発した。オープンソース化にあたってはLLC(合同会社)を設立し,著作権を移行。LLCでサポートなどのビジネスを展開する。LLCに多くの企業が参加することでビジネスの拡大とスピードアップを図る。現在,福岡情報ビジネスセンターとアシアルが参加しており,それぞれの代表取締役社長である武藤元美氏と田中正裕氏が9Arrows LLCのVice Presidentとなっている。LLCのCEOにはアイキューブドシステムズ代表取締役社長 佐々木勉氏が就任した。

 9arrowsはRuby on RailsとJavaScriptフレームワークExtjs,FlashフレームワークFlex,リッチ・クライアントフレームワークAIRを採用している。アイキューブドシステムズはRubyによるビジネスのノウハウを開発し共有することを目的とした,福岡を拠点とするコミュニティ「Rubyビジネス・コモンズ」の会員企業でもあり,Rubyビジネスを活性化することも9arrows公開の目的であるという。

 9arrowsは9arrows公式サイトから無償でダウンロードできる。配布ライセンスはGPL v3である。

◎関連リンク
9arrows公式サイト