PR

 米AT&Tは米国時間2008年9月8日,無線インターネット接続サービス「MEdia Net」で,米Yahoo!のモバイル検索サービス「Yahoo! oneSearch」を既定の検索エンジンとして提供開始した。Yahoo! oneSearchを直接ポータルサイトに組み込んだ米国キャリアはAT&Tが初めてという。

 MEdia Netユーザーは,Yahoo! oneSearchを使って,ニュースや経済情報,天気予報のほか,オンライン・アルバム「Flickr」の画像,希望するWebサイトやモバイル・サイトを見つけることができる。検索結果では,デジタル・コンテンツ配信サイト「AT&T MEdia Mall」で購入可能な着信メロディ,壁紙,ゲームなどの関連コンテンツも同時に提示する。

 両社は2008年1月に検索と広告に関する提携拡大を発表しており(既報),今回の協業はその一環。MEdia Netのポータル・サイト上でユーザーが行った検索の結果に,Yahoo!がモバイル向けスポンサ広告を配信する。

 なお,米メディアの報道(InformationWeek)によると,AT&Tを通じてYahoo! oneSearchを提供する携帯電話には,米AppleのiPhoneは含まれていない。