PR

 米iChartsは米国時間2008年9月9日,ベンチャー企業が新技術のデモンストレーションを行うカンファレンス「TechCrunch50」において,インタラクティブなチャートをオンラインで作成して共有できる無料サービス「iCharts」を開始すると発表した。

 「iCharts Studio」機能を利用して作成したチャートは,音声コメントの付加,データ値のポップアップやズームイン/アウトといった操作が可能。チャートをアップロードすると,検索エンジンがタイトルやコメント,ラベルなどをインデックス化できるように自動的に最適化する。

 Webサイト,ポータル,ブログなどにチャートを埋め込んだ場合も,iChartsサイト上でのデータ更新が反映される。FlashコンテンツとしてPowerPointスライドショーに組み込んだり,オフラインのPDF文書に埋め込んでも,インタラクティブ性を失わないとしている。

 TechCrunch50公式サイトの掲載情報によると,iChartsサービスは,Webアプリケーション開発ツールのAdobe Flexと,検索エンジンとの親和性が高いJSP(JavaServer Pages)やHTMLをベースにしている。

 なお,同社は2007年9月に設立されたベンチャー企業で,従業員数は16人。