PR

 NTTデータは9月10日、公共分野のシステム開発を請け負うグループ会社4社を10月に統合すると発表した。統合後の新会社は「NTTデータアイ」で、従業員数は約1600人になる見込み。
 
 統合するのは、NTTデータクリエイション、NTTデータソリューション、NTTデータテクノロジ、NTTデータシステムサービスの4社。これまで開発するシステムの事業領域や顧客によってすみ分けてきたが、分散していた人員やノウハウを集約して開発効率を高めると同時に、コストを削減する。
 
 NTTデータは中期経営計画で、2010年3月期までに売上高営業利益率10%の達成を掲げている。グループ会社の統合は、この目標達成に向けたグループ再編の一環といえる。