PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Sprint Nextelは米国時間2008年9月10日,新しいユーザー・インタフェース「One Click」を採用した携帯端末の新モデルやWindows Mobile搭載端末の新モデルなどについて明らかにした。

 Sprintが同日発表したOne Clickは,携帯端末用のインタラクティブなユーザー・インタフェース。ホーム・スクリーンの円形メニューをカスタマイズすることで,テキスト・メッセージング,電子メール,Webサイト,音楽,通話履歴のほか,「Google search」,「Sprint Navigation」,「Sprint TV」「Sprint Music Store」といったサービスにワンステップでアクセスできるようになる。

 One Clickは,同年10月に発売される「LG Lotus」「Samsung Highnote」「Samsung Rant」の3モデルに採用されている。

 LG Lotusは,QWERTY配列のフルキーボードを備えるフリップ式端末。正方形に近いユニークな形で色は2バージョン用意する。Bluetooth接続,動画も撮影できる2メガピクセルのデジカメ,ワイヤレス・バックアップ機能などを備える。同年10月より発売され,2年契約をした場合の価格は149.99ドル。

 Samsung Highnoteは,スライド型端末。上方向にスライドさせるとキーパッドを利用可能となり,下方向にスライドさせるとスピーカーが現れる。動画も撮影できる200万画素のデジカメ,Bluetooth接続,音声認識機能などを搭載。メモリーは最大16Gバイトまで拡張できる。同年10月19日に発売され,2年契約をした場合の価格は99.99ドルとなる。

 Samsung Rantは,縦横2方向のスライド型端末。縦方向のスライドでダイヤル・パッドが現れ,横方向のスライドでQWERTYキーボードが利用可能となる。動画も撮影できる200万画素のデジカメ,Bluetooth接続,音声認識機能などを搭載。メモリーは最大16Gバイトまで拡張できる。同年10月に発売され,2年契約をした場合の価格は99.99ドル。さらに50ドルのメールイン・リベートを利用した場合には49.99ドルとなる。

 同社は同日,Windows Mobile搭載端末の新モデル「HTC Touch Diamond」と「HTC Touch Pro」の発売予定も発表した。これらモデルは,HTCが開発したタッチインタフェース「TouchFLO 3D」を採用する。閲覧中のWebサイトのサイズを片手で拡大縮小でき,重力センサーにより本体の方向に合わせてコンテンツの縦横表示を自動的に調整する。HTC Touch Diamondは,同年9月中に発売となる。2年契約をして100ドルのメールイン・リベートを利用した場合の価格は249.99ドル。HTC Touch Proは,同年10月19日に発売され,価格は同条件で299.99ドルとなる。

 このほかにも,同社は通信方式「iDEN」を採用する端末「Motorola i576」を同年10月19日に発売することも明らかにしている。トランシーバのようにボタンを押すとすぐに1対1およびグループ通話ができるPush-To-Talk機能ほか,Bluetooth接続やGPSナビゲーション機能などを備える。Motorola i576の価格は,2年契約した場合で69.99ドルとなる。

発表資料(1)