PR

 家電販売チェーンの米Best Buyとオンライン音楽配信サービスの米Napsterは,Best BuyがNapsterを買収することで最終合意した。Best Buyは,Napsterのすべての発行済み株式を取得するために公開買付を実施する。買収価格は1株当たり2.65ドルで,取引総額は約1億2100万ドルに上る見込み。

 Napsterの取締役会と経営幹部は,米国時間2008年9月15日までに,全員一致でBest Buyによる買収を承認したという。Napsterの現CEO(最高経営責任者)Chris Gorog氏や上級幹部役員は,買収取引完了後もNapsterを率いることで合意している。

 Best Buyは,Napsterの約70万人におよぶ登録メンバー,Webベースのサービス・プラットフォーム,モバイル対応機能などを獲得し,これまで培ってきた音楽やデジタル関連製品販売のノウハウと組み合わせて,より強い顧客関係の確立,登録メンバーの拡大,モバイル向けサービス提供による売上増加を図る。

 Napsterは本社をロサンジェルスに構え,従業員は約140人。かつて,無料のPtoP(ピア・ツー・ピア)型ファイル交換サービスでレコード会社や全米レコード協会から提訴され(関連記事:どこへ行くNapster,せき止められぬファイル交換ソフトに勢い),一時はサービス停止に追い込まれた。その後米Roxioが買収し(関連記事:米ロキシオが米ナップスターの買収を完了。「業務計画は数カ月後に発表」),合法の有料音楽配信サービスを開始(関連記事:米Roxio,合法の有料音楽配信サービス「Napster 2.0」をクリスマスに開始へ)。社名をRoxioからNapsterに変更し(関連記事:米Roxioが2005年会計年度Q1の決算を報告,ソフト部門を売却して社名を「Napster」に変更へ),今年5月にはMP3フォーマットの音楽ダウンロード販売サービスを立ち上げている(関連記事:NapsterがDRMフリーのMP3ダウンロード・ストアを開設,1曲0.99ドル)。

 買収手続きは2008年第4四半期に完了する予定。Best Buyは現時点で,Napster本社の移転や大幅な人事異動の計画は立てていないという。

 なおNapsterは,Best Buyとの合意にともない,9月18日に開催する予定だった年次株主総会を延期する。

[発表資料(Best Buyのプレス・リリース)]
[発表資料(Napsterのプレス・リリース)]