PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2008年9月16日,同社のテスト・サイト「Google Labs」で,音声認識技術を用いた動画検索サービス「Google Audio Indexing」を開始した。動画共有サイト「YouTube」で公開されている米政治家の動画の中から発言内容を検索できる。

 このサービスで検索を行うと,指定の検索語が発言に登場する動画の一覧が画面の左側に表示される。その中から目的の動画を選択すると,画面右側のYouTubeプレイヤーに指定の動画が表示され,その場で再生できる。検索語が登場する部分だけを再生することも可能だ。

 同社は今年7月,同様の機能を持つiGoogle用のガジェット「Google Elections Video Search」を公開していた。今回開始したGoogle Audio Indexingでは,動画の共有や,特定の動画内のみの検索などの新機能を搭載し,インタフェースも改良した。

 同社は,Google Audio Indexingを,米政治関連以外への対応も視野に入れた実験的プラットフォームと位置付け,会話や発言の内容を検索する方法について最適な機能を探っていきたいとしている。

[公式ブログの投稿記事]