PR

 デジタルガレージ(DG)の100%子会社で投資育成事業を手がけるDGインキュベーション(DGI)は9月17日、デジタル写真共有サービス「fotonauts」(フォトノーツ)を開発/運営する同名の米国ベンチャー企業に投資を行ったと発表した。同時に、DG取締役の伊藤穰一氏がfotonautsの取締役に就任したことも明らかにした。

 DGグループのネットサービス研究開発拠点「Joi Ito’s Laboratory」とDGIのエンジェルネットワーク投資スキームを通して実行した。同スキームでは、Napster創設者のShawn Fanning氏が起業したベンチャー企業でゲームユーザー向けSNS「Rupture (ラプチャー)」の開発/運営を手がける米Three SFにも投資し、1年半後にゲーム大手の米Electronic Arts(EA)への売却を実現している。

 fotonautsは、デジタル写真の整理やアップロード、同期、共有を総合的に支援するサービス。「Flickr」や「Picasa」などの写真共有サイトから、直感的な操作でfotonautsのフォトアルバムに写真を追加することができる。

 WikipediaやGoogle Mapsなどから写真に関連するデータを追加して、Webページを作成することも可能。「友達」として登録しているメンバーの写真にコメントできるコミュニティ機能も備える。

■関連情報
・DGインキュベーションのWebサイト http://www.dgincubation.co.jp/
・デジタルガレージのWebサイト http://www.garage.co.jp/