PR

 米Yahoo!は米国時間2008年9月18日,同社の検索サービスで検索したアーティストの音楽を検索結果ページ上ですぐに再生できるようにした。米RealNetworksと米MTV Networksの共同事業であるRhapsody Americaとの提携によって実現したサービスで,500万曲以上の音楽がフル再生できる。

 ユーザーがお気に入りのアーティストを検索すると,検索結果のトップに「Yahoo! Shortcut」が表示される。その中にある楽曲リストの再生ボタン(三角マーク)をクリックすると,すぐに1曲全部をストリーミングで聞くことができる。再生中はRhapsodyの音楽プレーヤ「FoxyTunes Player」がウインドウの下方に現れ,停止や巻き戻し,音量調節など各種操作が行える。音楽を流しながら,引き続いて検索結果のページをスクロールして閲覧することが可能。ただし,ほかのページに移動すると再生は中断される。

 このサービスを使い無料でフル再生できる楽曲は,30日ごとに25曲までという制限がある。25曲を越すと,次の期間が始まるまでは30秒のサンプルのみの再生となる。ただし,Rhapsodyの無制限サービスに登録すれば,好きなだけのフル再生が利用できる。米メディア(CNET News.com)によると,Rhapsodyの無制限サービスは,月額利用料が13ドル。

 なお,Yahoo!は,今年2月にRhapsodyとの戦略的提携を発表し,Rhapsodyを独占的オンデマンド音楽配信サービスとして導入開始した(関連記事:Yahoo!がRhapsodyと戦略的提携,「Yahoo! Music Unlimited」は終了へ)。Yahoo!は,今後もRhapsody技術の統合を進めていく予定。

[発表資料へ]