PR

 メモリーカード大手の米SanDiskは2008年9月22日,メモリーカードにあらかじめ音楽ファイルを複製して販売するための規格「slotMusic」を発表した。DRMなしで高品位の「MP3」ファイル入りのmicroSDカードを販売するもので,CDに代わる音楽販売の物理フォーマットを目指している。英EMI Musicや米SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT,米Universal Music Group,米Warner Music Groupの四大レーベルに所属するアーティストの作品が発売される予定だという(発表資料slotMusicの概要)。

 SlotMusic対応カードは,MP3再生機能を持つ携帯電話機などの機器に挿入するだけで利用でき,現在の音楽配信サービスのようにインターネット経由でダウンロードしたり,パソコンと同期したりする必要がない。またDRMによる管理もないため,音楽を聴くためのパスワードの入力も不要である。音楽は320kb/sのMP3ファイルで提供される。メモリーカードは1Gバイトの容量があり,楽曲のほかにライナーノーツやアルバムアート,動画などのコンテンツを収録できる。また,利用者が自分の好きなコンテンツを追加することもできる。

 SlotMusic対応カードには小型のUSBアダプターが付属し,「Windows」や「Linux」,「Mac OS」を搭載したパソコンでも再生できる。すでに発売済みの数億台の携帯電話機やパソコンで再生できるほか,対応カーオーディオでも再生できるようになる予定である。