PR

 米McAfeeは米国時間2008年9月22日,ネットワーク・セキュリティ・ベンダーの米Secure Computingを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。Secure Computingの普通株を1株当たり5.75ドルで買い取るほか,発行済み優先株の買い戻しを行う。買収総額は約4億6500万ドルになる見通し。

 McAfeeは,今回の買収により,侵入検出/防止,フィルタリング,暗号化,アーカイブ作成,レポーティング,規制順守といったネットワーク・セキュリティ・ソリューションをさまざまな規模の企業に包括的に提供しようとしている。Secure Computingは,電子メールの送信元を評価する「TrustedSource」技術を手がけており,160カ国に2万2000以上の顧客を抱えているという。

 買収手続きは,規制当局とSecure Computingの株主による承認を経て,2008年第4四半期後半に完了する見込み。Secure Computingは,McAfeeのネットワーク・セキュリティ製品事業部門に統合される予定。