PR

 米Googleは米国時間2008年9月25日,同社のテレビ向け広告プラットフォーム「Google TV Ads」に米Bloombergが参加すると発表した。ビジネスと金融関連のニュースを扱う24時間放送のTVネットワーク「BLOOMBERG TELEVISION」の広告枠をGoogle TV Adsで販売する。

 Google TV Adsは,有料オンライン広告サービス「AdWords」と同様に,オークション形式を採用する。広告主は,地域,時間帯,チャンネルなどターゲットを絞って広告を出し,CPMベース(1000回表示当たりの費用)で広告料を支払う。レポート機能では,「匿名性を保ちながら」(同社),広告が何回視聴されたか,全部視聴されたかどうかなどを報告する。

 今回,BLOOMBERG TELEVISIONは,米国内ケーブル放送の広告時間帯を,Google TV Ads上で販売する。これまでテレビCMを出稿したことのない企業も含め,さまざまな広告主へのリーチ拡大を図る。

 これまでにGoogle TV Adsに関して提携を結んだメディア大手には,米DISH Network(旧EchoStar)や米NBC Universalなどがある(関連記事:GoogleがテレビCM事業に参入,EchoStarとトライアル実施Google,ケーブル・チャンネルのテレビ広告販売でNBC Universalと提携)。

[発表資料へ]