PR
SEIL/B1
SEIL/B1
[画像のクリックで拡大表示]

 インターネットイニシアティブは,遠隔拠点や中小事業所のエッジ・ルーター向けのVPNルーター機器「SEIL/B1」を,2008年11月から販売する。100Mイーサネットだけでなく,INSネット64などのBRI(Basic Rate Interface)と3G携帯によるデータ通信サービスをアクセス回線として利用できる。価格は,9万8000円(税別)。

 SEIL/B1の最大の特徴は,アクセス回線用に100Mイーサネットをはじめ,3種類のインタフェースを装備していること。BRIポートを用いてINSネット64やデジタル専用線,またUSBポートを用いて3G携帯のデータ通信を利用できる。これにより,信頼性/セキュリティの確保やイーサネット回線のバックアップ,回線開通手続きの簡素化といったメリットが得られる。

 主な本体仕様は,以下の通り。ネットワーク・ポートは,100BASE-TX×2(RJ-45),BRI×1(RJ-45),USB 2.0×1(TypeA)。メンテナンス用に,コンソール・ポート×1(RJ-45)。稼働状況確認用のLED表示部を備える。電源はACアダプタで供給する。きょう体の大きさは,幅60×奥行128×高さ126ミリ・メートルで,重さは約250グラム。消費電力は6ワット。

 機能は,ブロードバンド・ルーター機器としての一般的な機能に加え,企業用途として,VPN,VLAN,SNMP管理,Telnetサーバー/クライアント,などが利用可能。今後は,ルーターの設定情報をインターネットから自動取得するSMF(SEIL Management Framework)も利用可能にする予定である。処理性能は,98Mビット/秒,VPN使用時に55Mビット/秒。