PR

 米Time Warner傘下のAOLは米国時間2008年9月29日,ライフスタイル情報やエンターテインメント分野の最新トレンドに焦点を当てたサイト「Digital City」を開設した。特定の都市におけるエンターテインメント情報に,グローバル性を加味した記事を提供したいとしている。

 日々更新するトップ記事のほか,共通項を持つ米国内の2都市を比較した「My City Is Better Than Your City」,ナイトライフ情報を提供する「Party As A Verb」,世界各国のお酒情報をレポートする「Drink World」などのコーナーを用意する。記事の大半には投稿欄が設けてあり,読者はコメントを投稿できる。

 同サイトへの広告配信は,AOLの広告事業部門Platform-Aが一手に引き受ける。同社は広告収入の増加を目指し,昨年から今年にかけて多数のサイトを開設している(関連記事:AOL,女性向けサイトとポップカルチャー・サイトを開設)。

[発表資料へ]