PR

 リンクは2008年10月1日,専用サーバーによるホスティング・サービス「at+link」にVPNサービス「ssVPN」を追加したと発表した。同日よりサービスを開始する。

 ssVPNの狙いは,ホスティング・サーバーに対してVPN通信ができる入り口を用意することで,インターネットを介したサーバーの管理やデータの共有が従来よりもセキュアにできるようにすること。ssVPNはレイヤー2レベルで通信するため,レイヤー3にはIP以外のプロトコルも利用できる。

 サービス導入に当たってはVPNサーバー装置などを設置する必要はない。ホスティング・サーバー側に「ssVPNサーバー」,パソコン側に「ssVPNクライアント」と呼ぶソフトウエアを導入するだけで済む。なお,サービスのベースとしてオープンソースのVPNソフトウエア「OpenVPN」を利用している。

 クライアントOSは,Windows XP/Vista,Mac OS 10.3以降,Red Hat Enterprise Linux ES3以降に対応する。料金は同時接続数が3の場合,月額7350円。同時接続数を1追加するごとに月額1050円が加わる。ユーザー・アカウント数に制限はない。初期費用は2万1000円。

[発表資料へ]