PR
写真●イー・モバイルが10月10日に発売する台湾HTC製のタッチパネル搭載端末「Touch Diamond」。
写真●イー・モバイルが10月10日に発売する台湾HTC製のタッチパネル搭載端末「Touch Diamond」。
[画像のクリックで拡大表示]

 イー・モバイルは2008年10月2日,10日に発売する台湾HTC製のタッチパネル搭載端末「Touch Diamond」(S21HT)の価格を発表した(関連記事写真)。ベーシック契約時が6万3980円,2年間の継続利用を前提に端末価格と月額料金を割り引く「新にねん」の契約時で3万9980円である。10月3日から予約を受け付ける。

 Touch Diamondの発売に合わせ,初期費用を抑えるための契約方式「ケータイプラン(新にねん)+アシスト1600」を追加する。アシスト1600では毎月の月額料金を2年間,1600円を上乗せすることで,端末価格を1580円とした。新にねん契約時の月額料金は1000~4980円なので,アシスト1600を契約した場合は2600~6580円となる。2年目以降は契約がベーシック(年とく割)に切り替わり,1000円~4980円になる。アシスト1600は「EMONSTER」(S11HT)にも適用でき,その場合の端末価格は5580円である。

 さらにTouch DiamondとEMONSTERを100円で入手できる「EMnet同時加入キャンペーン」を2008年12月31日まで実施する。「ケータイプラン(新にねん)+アシスト1600」の契約と同時に,「EMnet」(メールや音楽配信,ゲームなどのサービスを利用できるオプション月額315円)に加入した場合は初期費用を100円とする。

[発表資料へ]