PR

 ソフトバンクグループのTVバンク(本社:東京都港区,社長:孫正義氏)は2008年10月3日,多人数同時動画配信システム「BBブロードキャスト」を用いて10月1日にライブ配信した「Yahoo!動画」におけるプロ野球「パ・リーグ 熱球ライブ!」の「オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス」で,過去最多の同時視聴者数と総視聴者数を記録したと発表した。同時視聴者は6万8689人,総視聴者は15万7244人である。これまでの最多記録は,2006年10月11日のプレーオフ第2ステージ第1戦「北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス」で記録した同時視聴者数4万8545人,総視聴者数9万1585人だった(発表資料)。

 TVバンクは,高画質映像コンテンツの配信で,多人数同時動画配信システム「BBブロードキャスト」を採用している。オーバーレイマルチキャストと呼ばれる「P2P」(ピア・ツー・ピア)技術を基本とし,各ユーザーのパソコンが他のパソコンとつながり,サーバーから送信されたデータを次々と相互に転送し合うことで,ネットワークへの負荷を分散しながら特定の多人数に同時に高画質の動画コンテンツを配信している。