PR

 ソニーの米国法人Sony Electronicsは米国時間2008年10月2日,電子ブック・リーダー「Reader Digital Book」の新機種「PRS-700」を発表した。6インチのタッチスクリーンを備え,重量は約10オンス(約310グラム)。11月に約400ドルで販売を開始する予定。

 スクリーン上で指をすべらせる操作で,ページをめくるようにして表示できる。仮想キーボードでキーワードを入力して検索を実行し,電子ブック内の目的の場所を見つけたり,付属のスタイラス・ペンを使ってテキストをハイライト表示することが可能。

 文字サイズは5通りの設定を用意した。さらに拡大表示したい場合は,スクリーンをタップする。読みやすさを向上するために,LEDライトを初めて搭載した。

 現行機種よりメモリーを増強し,平均的な電子ブックを350タイトル保存できるという。Memory Stick DuoおよびSD対応の拡張スロットを備える。1回の充電で最大7500回のページ送りができる。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,400ドルという金額は,現行の「PRS-505」と比べ100ドル高い。

[発表資料へ]