PR

 ノックスは,アクセスしていないハード・ディスクの回転を止めることで省電力化を図るMAID(Massive Array of Idle Disks)機能を備えたストレージ「COPAN Revolution 300シリーズ Enhanced MAID」を,2008年9月20日に出荷した。価格は,税込みで3000万円から。開発会社は,米COPAN Systems。

 COPAN Revolution 300は,アクセスしていないドライブの回転を停止するMAID機構を採用したデータ・アーカイブ用途のストレージ装置である。フル稼働時の最大回転ドライブは全体の25%という。これにより,MAIDを使わない場合と比べて85%以上の電力削減になるとしている。データ・アーカイブ向け機能としては,重複データを除外する機能を持つ。

 搭載可能なディスク・ドライブ数は,1ラックあたりSATA×896台。ストレージ容量は,28T~896Tバイト。重複除外技術により,1ラックあたり約6ペタ・バイトのデータ保存ができるとしている。サーバー側との接続インタフェースは,最大8個の4Gビット/秒FC(Fibre Channel)ポート。