PR

 ナビタイムジャパンと、広告事業を手がける、ブランディング(旧社名ゼイヴェル)子会社のF1メディアは、携帯電話向けナビゲーションサービスとモバイル広告を組み合わせる企業向けマーケティング支援サービスを開始した。

 F1メディアは、広告主から受託したモバイルキャンペーンをナビタイムジャパンの法人向け経路検索/地図配信サービスと連動させ、モバイル広告を見たコンシューマを実際の店舗などへ誘導する。これにより、商品/店舗認知から来店、購入までを総合的にカバーするソリューションとして提供していく。

 第一弾の取り組みとして、ブランディングの女性向けファッションイベント「東京ガールズコレクション2008 AUTUMN/WINTER」(関連記事その1その2)公式モバイルサイトにある「ユニクロタイアップページ」で、9月6日―30日に携帯電話のGPS機能を使った店舗誘導コンテンツを提供した。イベント開催中に配信するメールマガジンでユニクロタイアップページへ誘導し、会場近隣にある5店舗を案内して来店を促すマーケティングを行った。

■関連情報
・F1メディアのWebサイト http://www.f1media.co.jp/
・ナビタイムジャパンのWebサイト http://www.navitime.co.jp/
・ブランディングのWebサイト http://www.branding.jp/