PR

 NECは10月8日、非接触IC技術「FeliCa」に対応する携帯電話「おサイフケータイ」の利用者の属性に合わせて広告を配信するサービス「AD Push(アドプッシュ)」を2009年春をメドに製品化すると発表した。

 利用者がおサイフケータイをリーダー/ライター端末にかざして電子マネー決済を行う際、年齢や性別、地域といった利用者の属性をもとに広告を配信する決済連動型の広告配信サービス。企業にとってはターゲットを絞った効果的な広告配信ができ、受け手にとっては、自分の興味に合った情報だけを自動で入手できるメリットがあるとしている。

 NECは実証実験の第1回目として9月25日、音楽のライブイベントで電子チケットを確認する際に、属性に応じたターゲット広告を携帯電話に配信した。サービスが正常に機能することを確認すると同時に、広告に対するクリック数など今後の広告アプローチを検討するのに役立つ貴重なデータを収集できたという。今後も実験も行い、さまざまな場面での活用法を検討していくとしている。

■問い合わせ先
・NEC iマーケティング・ペイメントソリューションセンター 電話:03-6436-3401

■関連情報
・NECのWebサイト http://www.nec.co.jp/