PR

 米Yahoo!は米国時間2008年10月8日,広告主やパブリッシャ,開発者向けのWeb解析サービス「Yahoo! Web Analytics」(ベータ版)を発表した。今年5月に買収したハンガリーTensaのオンライン・マーケティング向けWeb解析ツール「IndexTools」をベースにしている(関連記事)。来年にかけて段階的にサービス提供を開始する予定。

 特徴は,サイト訪問者の行動などをレポートやグラフでリアルタイムに表示すること。売上高やページ・ビュー,トラフィックの各データを参照することで,収益向上に貢献している広告やキャンペーン,キーワード,リンク元などを特定し,サイトのマーケティングやユーザー体験の改善に役立てることができる。

 記録されている生データを元に,必要に応じてさまざまなレポートを作成可能。ドラッグ・アンド・ドロップ操作によるデータのフィルタリングと分類,シンプルなカスタム・レポート・ウィザードなどの機能を備える。