PR
バナー広告の枠外にアニメーションが展開、MSNのページの文字が3倍の太さににじみ(画面上)、その後にシャワーで洗い流され元通りになる(画面下)
バナー広告の枠外にアニメーションが展開、MSNのページの文字が3倍の太さににじみ(画面上)、その後にシャワーで洗い流され元通りになる(画面下)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ロレアルは2008年10月13日から、「MSN」上で規格を大きく上回るサイズの映画の“番宣風”バナー広告を配信する。マスカラ商品の特徴を訴求するために、バナーの枠からアニメーションをはみ出させたり、MSNのページの文字の太さを3倍にしたりするなど、インパクトを重視したクリエーティブにしてユーザーの注目度を高めることを狙う。

 配信するのは日本ロレアルのマスカラ「ボリューム エクスプレス ハイパーカール イージーウォッシュ」のバナー広告。特別版のバナーは、マウスオーバーすると女性キャラクターが活躍するアニメーションをMSNのページ上で展開する。アニメーションでは、「3倍ボリュームアップ」と「水や涙で落ちないのに洗顔で簡単に落とせる」いう商品の訴求ポイントに基づき、アニメの途中でMSNのページの文字が3倍に太くなり、後半ではシャワーでキレイに洗い流され通常のページに戻る。全体で30秒のアニメーションになっている。

 日本ロレアルのコンシューマー プロダクツ事業本部メイベリン ニューヨーク マーケティング グループ プロダクト マネージャーの秋庭美穂氏は今回のバナー広告制作に当たり、「今までの化粧品の広告にはないようなクリエーティブによって、新しさ、インパクトを伝え、かつ商品特徴とその商品によって達成できるかもしれない体験を訴求しながら、見ていて面白い、楽しい、といった感情に働きかける」ことを目指したという。

 広告の注目度、ブランディング効果を高めるために、規格の枠外も活用するようなバナー広告や動画広告が増えている。アップルは9月29日から10月6日まで、「goo」上でページ上部の横幅全部を使う大型バナー広告を掲載。「iPod nano」のテレビCMと同じ動画を配信した。また、「YouTube」ではゲームの楽しさをページ全体で表現した任天堂の動画「Land:Shake It - Amazing footage!」が話題になっている。

■関連情報
・MSNのWebサイト http://www.msn.co.jp/
・日本ロレアルの「マスカラマガジン」のWebサイト http://www.mascaramagazine.com/