PR

 ドイツのSAPと米Cisco Systemsはドイツ時間2008年10月14日,ベルリンで開催中のSAP TechED 2008において,企業ネットワークのデータ保護と法令遵守を強化する統合ソリューションの提供を開始すると発表した。

 SAPのGRP(ガバナンス,リスク,コンプライアンス)対応ソリューション「SAP solutions for governance, risk, and compliance」と,Ciscoのネットワーク・サービスとの連携により,アプリケーション・レイヤとネットワーク・レイヤの両方でデータを制御する。機密情報,個人情報の保護や,各種法令への遵守など,社内外の規定に応じたデータ・プライバシー・ポリシーを全社的に適用でき,リスクを軽減できるという。

 米メディア(InfoWorld)の報道によると,この統合ソリューションを利用するには,SAPのNetWeaver,BIモジュール,GRC Process Control 2.5,およびCiscoのApplication-Oriented Networking(AON)が必要となる。

[発表資料へ]