PR
X360
X360
[画像のクリックで拡大表示]
NC10
NC10
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsの米国子会社Samsung Electronics Americaは米国時間2008年10月14日,ネットブック(小型の低価格ノート・パソコン)の「NC10」を米国市場に投入すると発表した。あわせて,米Appleの「MacBook Air」に対抗した薄型軽量「X」シリーズなどのノート・パソコンも米国で発売する。

 NC10は,LEDバックライト「SuperBright」を搭載した10.2インチの液晶ディスプレイ(LCD)を備え,動作周波数1.6GHzの米Intel製「Atom」プロセサ,160Gバイト容量のハード・ディスク装置(HDD)を内蔵する。OSは米Microsoftの「Windows XP Home SP3」。802.11b/gのWi-FiとBluetooth 2.0+EDRの無線接続に対応する。希望小売価格は499ドル。

 薄型軽量の高機能ノート・パソコンXシリーズは,13.3インチの「X360」と14.1インチの「X460」を用意する。OSはMicrosoftの「Windows Vista Business」。いずれもSuperBright LCDを採用し,希望小売価格は1599ドルから。オプションで128GバイトのSSD(Solid State Drive)を選ぶことも可能。X360は重量が2.8ポンド(約1.3kg)未満で「空気(Air)より軽い」とアピールしている。バッテリの連続使用時間は最大10時間。X460は重量が4.2ポンド(約1.9kg)で連続使用時間は最大5時間。

 そのほか,各種機能を揃えたデスクトップ代替のノート・パソコン「Q310」と「R610」,企業向けノート・パソコンの「P460」「P560」も投入する。Q310は,13.3インチのワイドLCDを搭載し,希望小売価格は1149ドルから。R610は16インチのワイドLCDを備え,希望小売価格は1049ドル。P460とP560はそれぞれ1149ドルと1399ドル。

 NC10を除くすべての機種に,Intel製「Core 2 Duo」プロセサから成る「Centrino 2」技術を採用する。WiFi(802.11 a/b/g/n)とBluetooth 2.0の無線接続をサポートし,USB 2.0,HDMIなどのインタフェースを備える。

 当初は,従来からの再販チャネルのほか,Amazon.comやBuy.comなどのECサイトを通じて販売する。

[発表資料へ]