PR
ユニアデックスのマルチベンダー環境での相互接続性を保証したネットワーク構築ソリューション
ユニアデックスのマルチベンダー環境での相互接続性を保証したネットワーク構築ソリューション
[画像のクリックで拡大表示]

 ユニアデックスは,2008年10月15日から東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2008 Autumn」で,マルチベンダー環境での相互接続性を保証したネットワーク構築ソリューションを展示している。PFU,アラクサラネットワークス,アルバネットワークスと10月9日に共同発表したもので,ユニアデックスが11月4日から提供する。

 このソリューションではネットワークの導入拠点や利用シーンを,「コアネットワーク」「会議室」,「工場/屋外」,「在宅勤務」「外出先」などの典型的なパターンに分類。パターンごとに,ふさわしい有線/無線のネットワーク機器や認証/検疫システムを組み合わせた“パッケージモデル”として用意した。ユーザー企業やネットワーク構築事業者は,このモデルを適用してネットワークを構築することで,個別の拠点ごとに機器やソフトの相互接続性を検証する手間が省ける。

 会場ではPFUのセキュリティ・ソフトとアラクサラのLANスイッチ,アルバの無線LANスイッチを接続し,ノートパソコンからのアクセスを制御するデモを実演している。