PR

 アマゾンジャパンは2008年10月15日、「食品&飲料」ストアをオープンしたと発表した。オープン時には加工食品、製菓、生鮮食品、冷凍食品などの各種食品、水、コーヒー、ワインなどの酒類など合計2万点超を扱う。

 生鮮食品、スイーツ、酒類などは主に法人向け出店サービス「マーチャント@amazon.co.jp」参加企業が販売する(酒類は出店企業のみ)。高島屋、オイシックス(東京都品川区)、ゴディバ ジャパン、北国からの贈り物(北海道上川郡)、成城石井(横浜市西区)、マツモトキヨシなどが参加する。

 商品(販売企業)によっては、配送日指定サービスや有料会員サービス「Amazonプライム」による当日(関東エリア)配送のサービスを受けられる。アマゾンが配送日指定サービスを提供するのは、食品&飲料ストアが初めて。Amazon.co.jpのほかのストアと同様に、カスタマーレビュー、レコメンド、1-Clickオーダー、商品へのタグ付けなどの機能を提供。アマゾンが在庫を持つ商品については、購入額が1500円を超えると送料が無料となる。

■関連情報
・Amazon.co.jpのWebサイト http://www.amazon.co.jp/