PR

 ニワンゴは2008年10月15日,自社のWebサイト上の再生動画にリアルタイムでコメントを付けられる「ニコニコ動画(秋)」などで利用可能な「ニコニコポイント」の提供を,同日に開始したと発表した。ニコニコ動画のIDを持っているユーザーはこのポイントを購入することで,様々な有料コンテンツを楽しめるようになる。1000ポイント(税込みで1050円)から購入でき,ポイントの購入履歴や使用履歴などはニコニコ動画内の「マイページ」で確認できるようにした。

 またニワンゴは同日に,新たに導入したポイントに対応するサービスとして「ニコニコメダルゲーム」(仮称)と3D生活空間サービス「ai sp@ce」の提供を開始したと発表した。メダルゲームは「ながらゲーム」をコンセプトにしており,ユーザーはニコニコ動画の動画を見ながらポップアップウィンドウに表示される画面でゲームを楽しめる。ai sp@ceでは新たに導入したポイントを使って,自分やほかのアバターの衣装などを購入できる。ai sp@ce自体の利用は無料である。