PR
大賞に選ばれたマイクロソフトの藤本浩司氏(右)にトロフィーを授与する審査委員長の林哲史ITpro発行人(左)
大賞に選ばれたマイクロソフトの藤本浩司氏(右)にトロフィーを授与する審査委員長の林哲史ITpro発行人(左)
[画像のクリックで拡大表示]
マイクロソフト サーバープラットフォームビジネス本部 コアインフラストラクチャ マネージャ 藤本浩司氏
マイクロソフト サーバープラットフォームビジネス本部 コアインフラストラクチャ マネージャ 藤本浩司氏
[画像のクリックで拡大表示]
特別賞に選ばれたSAPジャパン バイスプレジデント カスタマ・イノベーション・センター 田村元氏
特別賞に選ばれたSAPジャパン バイスプレジデント カスタマ・イノベーション・センター 田村元氏
[画像のクリックで拡大表示]
ITpro EXPO AWARDのトロフィー
ITpro EXPO AWARDのトロフィー
[画像のクリックで拡大表示]

 東京ビッグサイトで開催された「ITpro EXPO 2008 Autumn」で2008年10月17日,「ITpro EXPO AWARD 2008 Autumn」の表彰式が行われた。大賞にはマイクロソフトのサーバー仮想化機構「Windows Server 2008 Hyper-V」が選ばれ,トロフィーが授与された。

 ITpro EXPO AWARDは,ITpro EXPOに出展された中で,機能やコンセプトなどが優れており,かつ来場者に対してわかりやすくインパクトのある展示を行った製品まはたサービスを表彰するもの。日経BP社が発行する「ITpro」「日経コンピュータ」「日経コミュニケーション」「日経SYSTEMS」「日経ソリューションビジネス」「日経情報ストラテジー」「日経NETWORK」「日経Linux」「日経ソフトウエア」「日経ニューメディア」の編集部が共同で選定する。「記者が,編集の目線で選ぶことがITpro EXPO AWARDの特徴」(審査委員長の林哲史・日経BP社ITpro発行人)。

 大賞を受賞したマイクロソフトの「Windows Server 2008 Hyper-V」は,現在主流のハイパーバイザー型アーキテクチャを採用しており,Windows標準であることにより低コストであり導入が容易なこと,OSと統一されたユーザー・インタフェースにより運用管理も容易な点が評価された。展示では,Hyper-Vと関連ソフトウエアの展示に加え,隣接する「マイクロソフト仮想化パビリオン」でパートナー企業11社によるソリューションも展示,10月16日にはITpro EXPO内で特別イベント「Microsoft Virtualization Day」を開催しセミナーを行った。

 授賞式に出席したマイクロソフト サーバープラットフォームビジネス本部 コアインフラストラクチャ マネージャ 藤本浩司氏は展示していたロボットのパネルとともに登壇,「仮想化を理解してもらうために力を注いだことが評価され嬉しい。これからロボットと一緒に仮想化の普及のために全国をかけまわる予定だ」と挨拶した。

 特別賞には,SAPジャパンの「SAP Business All-in-One fast-start program オンライン・ソリューション・コンフィギュレーター」が選ばれた。同サービスは,Webサイト上でERPパッケージの導入費用を概算できるサービス。SAPジャパン バイスプレジデント カスタマ・イノベーション・センター 田村元氏は「SAPの製品はでかい,高いと思われているが,早く,事前に値段がわかる仕組みをつくれないかと考え開発した。厳しい時代こそ知恵が求められている。SAPが先駆けて提供したが,パッケージ・ベンダーすべてがチャレンジすべき内容。パッケージの発展のために努力したい」と述べた。

 エンタープライズ部門賞にははNTTデータのアプリケーション設計支援ツール「Axure RP Pro 5」,シスコシステムズのデータセンター向けソリューション「Cisco Nexus ファミリ」,シトリックス・システムズ・ジャパンのサーバー仮想化プラットフォーム「Citrix XenServer 5」,日本ヒューレット・パッカードの「HP t5545 Thin Client」,日立製作所のSOAフロント統合基盤「uCosminexus Navigation Platform」,三菱電機のRFIDタグ「UHF帯RFID大容量メモリタグ」が選ばれた。

 ネットワーク部門賞を受賞したのはオーライソフトウェア,情報工房,三菱電機システムサービス,メディアプラスが展示したテレビ会議システム「Codec C90」,ライフボートが展示したサーバールーム監視ソフト「ServersCheck Business Edition Version 7」の2製品。

 セキュリティ部門賞には東芝のPC統合セキュリティシステム「PC運用上手SS with vRAS」,日本イントラネットのシンクライアントサービス「インターネットきれい」が選ばれた。

 また,今回はITpro EXPO 2008 Autumnの協力メディアである@IT,CNET Japan,ITmedia エンタープライズ,ZDNet Japanが選ぶ賞を設けた。

 @IT賞にはマイクロソフトの「Windows Server 2008 Hyper-V」,CNET Japan賞には音力発電システム「発電床」,ITmedia エンタープライズ賞にはインフォテリア,アグレックス,キヤノンソフトウェア,住商情報システム,ビック東海,パナソニック電工インフォメーションシステムズ,横河ソリューションズによるアプリケーション間連携アライアンス「@WARPプロダクトアライアンス」,ZDNet Japan賞には「Windows Server 2008 Hyper-V」が選ばれた。

 シーネットネットワークスジャパンの代表取締役社長 神野恵美氏は「CNET Japan賞はイノベーションという観点から,ZDNet Japan賞はエンタープライズという観点から選んだ」と審査の方針を説明。アイティメディア 代表取締役会長 藤村厚夫氏は「ITmediaとITproは競争相手だが,共にIT業界を盛り上げて行きたい」とAwardに賛同した理由を語った。

表●「ITpro EXPO AWARD 2008 Autumn」受賞製品/サービス
大賞 サーバー仮想化機構「Windows Server 2008 Hyper-V」 マイクロソフト
特別賞 ERP「SAP Business All-in-One fast-start program オンライン・ソリューション・コンフィギュレーター」 SAPジャパン
エンタープライズ部門 アプリケーション設計支援ツール「Axure RP Pro 5」 NTTデータ
データセンター向けソリューション「Cisco Nexus ファミリ」 シスコシステムズ
サーバー仮想化プラットフォーム「Citrix XenServer 5」 シトリックス・システムズ・ジャパン
シンクライアント端末「HP t5545 Thin Client」 日本ヒューレット・パッカード
SOAフロント統合基盤「uCosminexus Navigation Platform」 日立製作所
RFIDタグ「UHF帯RFID大容量メモリタグ」 三菱電機
ネットワーク部門 テレビ会議システム「Codec C90」 オーライソフトウェア/情報工房/三菱電機システムサービス/メディアプラス
サーバールーム監視ソフト「ServersCheck Business Edition Version 7」 ライフボート
セキュリティ部門 PC統合セキュリティシステム「PC運用上手SS with vRAS」 東芝
シンクライアントサービス「インターネットきれい」 日本イントラネット

@IT賞 サーバー仮想化機構「Windows Server 2008 Hyper-V」 マイクロソフト
CNET Japan賞 発電システム「発電床」 音力発電
ITmedia
エンタープライズ賞
アプリケーション間連携アライアンス「@WARPプロダクトアライアンス」 インフォテリア/アグレックス/キヤノンソフトウェア/住商情報システム/ビック東海/パナソニック電工インフォメーションシステムズ/横河ソリューションズ
ZDNet Japan賞 サーバー仮想化機構「Windows Server 2008 Hyper-V」 マイクロソフト

◎関連記事
発表資料
ITpro EXPO Award特設サイト