PR
写真1●フルーク・ネットワークスの「OptiViewシリーズIII バージョン5.3」
写真1●フルーク・ネットワークスの「OptiViewシリーズIII バージョン5.3」
[画像のクリックで拡大表示]

 フルーク・ネットワークスは2008年10月21日,IPv6に対応し,セキュリティ監視機能を搭載した携帯型ネットワーク・アナライザ「OptiViewシリーズIII バージョン5.3」を発売したと発表した(写真1)。

 今回の製品では,IPv6でオープンになっているポートを検知する機能や,IPv4トンネリングを使ったIPv6通信を検知する機能など,IPv6のセキュリティ関連機能を強化している。また,IPv6のRA(router advertisement)の解析機能も搭載することで,IPv6ネットワークでトラブルの原因になりやすい「自己割り当て設定ローカル・アドレス」の検知が可能になるという。

 価格は298万円(税別)から。初年度の売り上げ目標は300台という。

[発表資料へ]