PR

 日経コミュニケーションは米国時間の2008年10月21日午後7時過ぎ,米Tモバイルが発売したばかりのAndroid端末「T-Mobile G1」を入手した。G1は,10月22日の午前9時に全米で発売されるが,サンフランシスコのTモバイルのショップでのみ,前日の午後6時から先行販売を開始したため(写真1写真2),本誌もここで購入した(販売の様子はこちらの記事を参照)。

 G1のパッケージは写真3のようなものだ。縦横それぞれ20cm程度,高さ10cm弱の箱に入っている。スライドして中箱を取り出すと,ふたの部分が箱状になっており,マニュアルや約款の書類などが入っている。G1はふたの内側のくぼみに入っている。G1の下のスペースには,電源アダプタやイヤホン,キャリーケースが入れられていた(写真4)。

写真1●ショップでの行列の様子
写真1●ショップでの行列の様子
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●ショップの店頭に張られた先行発売を告知するビラ
写真2●ショップの店頭に張られた先行発売を告知するビラ
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●G1のパッケージ
写真3●G1のパッケージ
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●G1のアクセサリー群
写真4●G1のアクセサリー群
[画像のクリックで拡大表示]

 次にG1を起動してみた。するとまず,現れたのがAndroidのキャラクタ「Goody」のWelcome画面だ(写真5)。画面をタッチするように促している。画面を次に進めると,Gmailのアカウントを入力するように求められた(写真6)。持っていない場合は,その場で新規登録する画面も用意してある(写真7)。

 アカウントを入力を終えると,ホーム画面が現れる(写真8)。次回は,実際にG1を操作し,G1の使用感をレポートする。

写真5●初起動後に現れるGoodyのWelcome画面
写真5●初起動後に現れるGoodyのWelcome画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真6●Gmailのアカウントを要求する画面
写真6●Gmailのアカウントを要求する画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真7●新しいGmailアカウントを作成している画面
写真7●新しいGmailアカウントを作成している画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真8●ホーム画面を表示したところ。隣にはiPhoneを並べてみた
写真8●ホーム画面を表示したところ。隣にはiPhoneを並べてみた
[画像のクリックで拡大表示]