PR
トリップアドバイザーの山本考伸代表取締役
トリップアドバイザーの山本考伸代表取締役
[画像のクリックで拡大表示]

 TripAdvisorの日本法人であるトリップアドバイザーは2008年10月22日,旅行のクチコミ情報サイト「トリップアドバイザー」の日本語版を開始すると発表した(該当サイト)。TripAdvisorはアメリカで12の旅行情報サイトを運営している。

 トリップアドバイザーは,旅行に関するクチコミ情報を投稿,閲覧する旅行情報サイト。観光名所,ホテル,レストランなどのクチコミ情報1500万件以上を掲載し,ユニーク・ユーザー数は月間2500万人に上る。これまでに,アメリカ,イギリス,フランス,ドイツ,インド,イタリア,スペインの7カ国で現地版サイトを開設。各国のサイト会員が投稿したクチコミ情報は,6カ国語に翻訳されて,どの国のサイトからも検索可能だ。

 今回,8カ国目の現地版サイトとして開設したのがトリップアドバイザー日本語版だ。日本語版では,日本語での投稿が可能になり,他国サイトで投稿されたクチコミ情報が和訳される。日本のユーザーは,海外の旅行者のクチコミ情報を検索して,日本の旅行会社や旅行情報誌がカバーしていない地域の情報を知ることができる。

 トリップアドバイザー日本語版は,2008年7月から3カ月間の試験運用期間を経て,同日,本格運用が開始された。試験期間の月間ユニーク・ユーザー数は79万人と「予想を上回る好調な滑り出し」(トリップアドバイザー山本考伸代表取締役(写真)。

 また,日本語版サービスでは,アップルワールドが運営する海外ホテルの比較・予約サイト「アップルワールド.com」に投稿されたクチコミ情報も掲載する。アップルワールドからのクチコミ情報にはホテル予約ページへのリンクを設置。ユーザーは,より多くの日本語情報を得ることができるほか,クチコミ情報から直接ホテル予約ページへアクセスできる。試験期間の日本語のクチコミ投稿数は,アップルワールドから提供された情報を含めて約4万4000件だった。

 日本語サービスの開始に合わせて,トリップアドバイザーは10月31日までクチコミ掲載件数に応じてJALマイルをプレゼントするキャンペーンを実施。期間中に3件のクチコミが掲載された場合は100マイル,5件の場合は200マイルをプレゼントする。その他にも,旅行の失敗談を投稿するとホテル・クーポンや全国共通すし券が当たるキャンペーンを11月30日まで展開する。