PR

 T-Mobile G1で,「Android Market」(関連記事)以外の場所で配布されているアプリケーションがインストールできるかを調べてみた。

 インターネット上でAndroidアプリを公開しているadamrocker(ハンドル名)氏(関連記事,同氏のWebサイトはこちら)に依頼し,Webサイト上にAndroidのインストール・パッケージ(.apkファイル)を用意してもらった(写真1)。Webブラウザで該当のページにアクセス。apkファイルへのリンクをたどると,自動的にダウンロードが始まる。

 ダウンロードしたファイルをタップすると,「インストールをブロックした」というメッセージが現れた(写真2)。設定変更(Settings)か,キャンセル(Cancel)かと聞いてくるので,設定変更を選ぶとアプリケーション関連設定の画面が出てきた(写真3)。

 ここで,「Unknown sources」にチェックを入れ,戻るボタンを押し,インストールを再開すると,このアプリケーションが利用する機能の一覧が表示される(写真4)。「これだけの機能を使いますが,それでも大丈夫ですか」と聞いているわけだ。このまま進めると,インストールが完了した。

 一度,Unknown sourcesを受け入れる設定をしてしまえば,自分で作ったアプリケーションを自由にインストールできるようだ。

写真1●apkファイルへのリンクがあるWebページ
写真1●apkファイルへのリンクがあるWebページ
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●インストールがブロックされたところ
写真2●インストールがブロックされたところ
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●写真2のSettingsを選んだ後に現れる画面。「Unknown sources」にチェックを入れると,勝手アプリケーションのインストールが可能になる
写真3●写真2のSettingsを選んだ後に現れる画面。「Unknown sources」にチェックを入れると,勝手アプリケーションのインストールが可能になる
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●アプリケーションが利用する機能の一覧
写真4●アプリケーションが利用する機能の一覧
[画像のクリックで拡大表示]