PR
tipocaのサンプル画像
tipocaのサンプル画像
[画像のクリックで拡大表示]

 ケータイメディアの運営やメディアレップ事業を手掛けるメディアインデックス(東京都渋谷区)は2008年10月23日、無料で送れる広告付きの年賀はがき「tipoca(ティポカ)」のネット受付をこのほど開始したと発表した。広告主にとっては、年賀はがきに広告を掲載することで、通常のDMより高い保存率と開封率が期待できるという。

 tipocaは2つ折りのはがきで、中面を接着することで通常のはがきと同サイズになる圧着はがきを使用している。接着されている中面に広告を掲載する。

 広告掲載料金は、ターゲットを絞らない「オールリーチプラン」が220万円から、性別と世代でtipocaの申し込み者を絞れる「プレミアムセグメントプラン」は280万円から。いずれのプランも掲載枚数は1万枚から。

 tipocaを使いたい一般のユーザーは、パソコンかケータイでtipocaのサイトにアクセスして申し込むことで、自宅に希望枚数のtipocaが配送される。申し込みできる枚数は、20枚単位で1人につき160枚まで。料金支払い済みのはがきのため無料で送れる。10月22日時点で既に2万枚の申し込みがあったという。

■関連情報
・tipocaのWebサイト http://tipoca.jp/