PR
[画像のクリックで拡大表示]

 インタースペースとベストクリエイトは10月24日、リアル店舗型アフィリエイトサービス事業で業務提携すると発表した。これにより、インタースペースの同事業「ストアフロントアフィリエイト」の加盟店舗数が、国内最大規模になるという。

 インタースペースは、ストアフロントアフィリエイトを通じて携帯電話販売会社などと提携し、1200軒以上の店舗ネットワークを運営している。ベストクリエイトの店舗ネットワークには1400店以上が参加している。両社は店舗ネットワークをストアフロントアフィリエイトに一本化したうえで、インタースペースがメディアプランニングと広告主の開拓、ベストクリエイトが店舗ネットワーク開拓に専念し、効率化を図る。当期中に店舗数5000軒の達成を目指す。

 両社のリアル店舗型アフィリエイトは、主に携帯電話販売店の来店者に公式コンテンツへの会員登録促進といったプロモーション活動を行うサービス。無料商品サンプルやフリーペーパーの店頭配布も行っている。店頭プロモーション経由の成果件数に応じて、店舗やサービス事業者に報酬を支払う。携帯電話購入という消費意欲が高まっている来店者に関連商品/サービスを直接紹介するため、広告効果が非常に高いという。

■関連情報
・インタースペースのWebサイト http://www.interspace.ne.jp/
・ベストクリエイトのWebサイト http://www.bestcreate.jp/