PR

 NECは2008年10月31日、企業の決算説明会の議事録作成を支援するSaaSを発表した。インターネットに接続したパソコンのWebブラウザ上で、音声認識させたテキストと録音ファイルを対応させて編集できるのが特徴。

 同SaaSは決算説明会に特有の専門用語辞書を利用し、音声認識の精度を上げている。利用企業の製品やサービスなども登録可能という。実際、NECが30日に実施した約1時間の決算説明会に適用したところ、議事録の作成作業が従来の4時間から2時間に半減したという。

 サービス開始は来春を予定しており、来年1~2月の決算説明会で試験的に提供する。料金は年4回の利用で20万~30万円程度。今後、労働組合向けなどを投入していく。