PR

 カード大手のJCBは2008年11月4日、会員向けWebサイト「MyJCB」など一部のサービスを停止している。同社は基幹系システムを移行している最中で、一部のサービスを計画停止していたが、その再開が遅れている。「MyJCBのサービス再開が遅れているのは、お客様からのアクセス集中が原因。基幹系とは関係ない」(同社広報)という。

 現在停止中のサービスはMyJCBのほか、Webサイトでの入会申し込み、ポイントプログラムの商品応募など。これらの多くはシステム移行に伴って一時的にサービスを停止していたが、11月4日午前8時からサービスを再開するはずだった。復旧のメドは未定。

 また、資料請求サービス、カード利用代金明細の「備考」欄の各種表示などで不具合が発生している。資料請求サービスの不具合には「資料請求特設ダイヤル」を設けて問い合わせを誘導することで対処している。備考欄の誤表記に関しては、表示上は間違っているがポイントの倍付けなどの処理は実施できていると、Webサイト上で告知している。いずれの問題に関しても「現在早急な解消に努めて」いる最中という。