PR

 手塚プロダクションは2008年11月4日,ニワンゴが運営する著作物管理サイト「ニコニ・コモンズ」に対して,自社が保有する手塚治虫氏の作品や素材の提供をこのほど開始したと発表した。これによりニコニ・コモンズのユーザーは,手塚氏が創作した作品や素材を利用した二次創作ができるようになった。二次創作した作品は,ニワンゴが運営する二つのWebサイト(ニコニ・コモンズとニコニコ動画)で公開できる(発表資料)。

 第一弾として,「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」といった手塚氏の漫画のキャラクター画像をダウンロードできるようにした。ニワンゴは今後,同サイトでダウンロードできる手塚氏関連のコンテンツを増やす意向だ。手塚プロは,これまで手塚氏の作品に慣れ親しんできたファン層だけでなく,幅広い世代に手塚氏の作品の魅力に触れる機会を提供することを狙っている。