PR

 カード大手のジェーシービー(JCB)は、同社のカードでキャッシングが利用できなくなっていた障害から復旧したと発表した。障害は2008年11月5日15時40分から21時53分までの約6時間にわたった。原因は今のところ不明で、サブシステムなどへの影響範囲の特定を含めて調査を進めている。

 障害はFEP(フロントエンドプロセッサ)と呼ぶ、通信を制御するシステムが原因。あらかじめ規定してある障害時の復旧手順に従って同システムを再起動したところ、正常に処理を実施できるようになったという。今回の障害に伴って一時的に閉鎖していた会員向けWebサイト「MyJCB」も再開した。