PR

 米Intelが米証券取引委員会(SEC)に米国時間2008年10月30日提出した報告書により,同社が保有する米VMwareの株式の数を半分に減らすことが明らかになった。

 IntelとVMwareは07年7月に新株取得契約を結び,同8月にIntelがVMwareのクラスA株式を1株当たり23.00ドルで950万株取得していた。

 SECへの報告書によれば,Intelは08年10月30日付でVMwareの株式を米Cisco Systemsの完全子会社であるオランダのCisco Systems International BVと米EMCの2社に,1株当たり26.52ドルでそれぞれ50万株ずつ売却している。残りの持ち株中375万株についても,同11月4日以降に市場に売り出す計画だという。

 Intelは,今回の株式売却について目的を明らかにしていない。

発表資料へ