PR

 ソフトバンクモバイルが次世代の携帯電話として位置付けられる「LTE(Long Term Evolution)」の屋外実験を2009年初頭にも開始する計画であることが本誌の取材で分かった。LTEは現在の第三世代携帯電話の次であることから「3.9Gシステム」とも呼ばれる。

 LTEシステムは中国ファーウェイ・テクノロジーズから調達し、基地局数局の狭い範囲での検証を行う見通し。

 ソフトバンクモバイルは今年初め、LTEの屋内実験に成功したことを公表している。基地局からの下り150Mビット/秒のスループットを確認できたという。